2019年秋にiphoneの新型が
発売になると話題になっています。

iphoneのモデルチェンジは
1年後に行われ、
そのたびに全世界で注目を
集めてきました。

そこで今年の新しいiphoneは
どうなるのか?
気になる点についてチェックしてみました。

スポンサーリンク

2019年の新型iphoneはどうなる?

米のウォールストリートジャーナルの
電子版が、2019年秋にアップルが
新型iphoneを発売すると報じています。

新型iphoneの最上位機種には、
背面に3つのカメラが搭載されて、
よりカメラ機能が強化される
ようです。

カメラに関してはこれまでは
最上位機種のiphone XS maxでも
2つでした。

一方でライバルである韓国のサムスンや
中国のファーウェイもカメラ機能を
強化したスマートフォンを投入しています。

特に中国のファーウェイは
最上位機種にカメラを3つ搭載して
カメラ機能を強化して、
ライバルとの差別化を図ってきています。

今回の新型iphoneのカメラ機能の強化も
このような動きに対抗したものだと
思われます。

また新型iphoneは3種類の機種が発売されて、
そのうち2つの機種には鮮やかな高画質が
特徴の有機ELが採用されます。

そして廉価な液晶パネルを採用して、
価格を抑えたiphone XRの後継機に
当たる機種も発売される見通しです。

なおiphone XRは背面カメラは1つだけでしたが、
新型iphoneは液晶パネルの低価格の機種にも
背面カメラを2つ搭載するということです。

このように2019年秋に発売される新型iphone
は2018年のiphoneと比較して、
カメラ機能をさらに充実させたものになると
見られています。

スポンサーリンク

新型iphoneに期待されるappleの業績の回復

2019年に入って、
appleの業績の下方修正により
世界的に大きく株価が下落しました。

今回のappleの業績の下方修正は
中国でのiphoneの販売不振が
原因だと言われています。

そのことは中国の店頭で
iphoneXRが118ドル値下げされる等、
中国でiphoneの値下げが行われている
ことにも現れています。

また先進国でiphoneの買い替えが
進まなかったことも
appleの販売不振の原因と
言われています。

このようなことから、
2019年に発売される新型のiphoneには
これまでの業績不振を払拭させるような
魅力的な機種の投入が期待されています。

まとめ

以前のiphoneは毎年のように
機能が強化された新機種が発売されて、
発売日の行列は一種のお祭りのような
分人気がありました。

しかし最近の新機種は、
以前の新しいiphoneのような
ワクワク感は少なくなってきている
ような気がします。

2019年の新型iphoneが、
以前のような徹夜で行列しても
購入出来ないような魅力的な機種
になるこを期待したいです。

スポンサーリンク