大坂なおみが怒涛の快進撃で
全豪オープンの4回戦に
進出したことで話題になっています。

4回戦の対戦相手はラトビアのA・セバストワ
に決まりました。

そこでA・セバストワの
世界ランキングやプロフィール、
対戦成績など気になる点について
チェックしてみました。

スポンサーリンク

A・セバストワのプロフィールや世界ランキングは?

本名:アナスタシヤ・セバストワ

世界ランキング: 13位

生年月日:1990年4月13日(28歳)

出身地:ラトビア・リエバーヤ

国籍:ラトビア

身長:169センチメートル

体重: 65キログラム

利き手:右

バックハンド:両手打ち

祖母に勧められて6歳から
テニスを始めたようです。

15歳までは趣味として
テニスを楽しんでいました。

16歳になってマルティン・ルスナーに
師事してからプロに転向しました。

これまでにツアーで3勝していて、
初優勝は2010年のエストリルオープンの
女子シングルスでした。

この大会はノーシードでの出場でしたが、
ラトビア人としては1993年の
ラリサ・ネーランド以来の、
史上2人目の優勝を果たしました。

4大大会の最高位は、シングルスが
2018年の全米オープンのベスト4で、
準決勝ではセリーナ・ウィリアムズと
対戦しましたが敗れています。

なおこの時に自己最高の
世界ランキング11位を記録しています。

スポンサーリンク

大坂なおみとどちらが強い?過去の対戦は?

A・セバストワの現在の世界ランキングは13位です。

一方の大坂なおみの世界ランキングは4位なので、
ランキングだけ見ると大坂なおみの方が
有利だといえます。

しかしながらこれまで大坂なおみと
A・セバストワの対戦成績は2勝2敗の五分です。

特に2018年は二度対戦しているのですが、
大阪なおみの二敗と分が悪いです。

しかしながら今年の1月3日に行われた
ブリスベン国際では準々決勝で対戦して、
大坂なおみが3-6、6-0、6-4で
逆転勝ちしています。

このようにランキングには
若干差はあるものの、実力的には
ほぼ顧客と見て良いと思います。

大坂なおみは昨年全米オープンで
グランドスラム初優勝しています。

A・セバストワも同じく昨年の全米オープンで
自己最高位のベスト4を記録しています。

したがって両者ともキャリアハイに
近い状態での対戦となるので、
その意味でも互角の戦いと
なるのではないでしょうか。

全豪オープン4回戦の放送予定は?

大坂なおみとA・セバストワの試合は
1月21日の月曜日に行われる予定です。

時間についてはまだ未定です。

詳しい時間が発表され次第、
当サイトでもお知らせしようと
思っています。

追記:

大坂なおみの全豪オープン4回戦は、
1月21日月曜日の午前10時00分に試合開始予定です。

放送予定

NHK (総合) 10時05分から11時53分まで 
NHK (サブチャンネル) 11時53分から

wowow8時50分から

スポンサーリンク