羽生ゆずれないが本名の
「あいきけんた」に改名したことが
話題となっています。

ところで「あいきけんた」と検索してみると
「相木健太 アイスホッケー」という
キーワードが出てきます。

そこで元羽生ゆずれないこと
相木健太(あいきけんた)と
アイスホッケーの関係が気になって
詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

相木健太(あいきけんた)のプロフィール

本名:相木健太(あいきけんた)

生年月日:1985年に2月25日(24歳)

出身:北海道苫小牧市

血液型:B型

身長:179cm

学歴:明治大学政治経済学部

職業:ものまねタレント

芸能事務所:ザゼンプロダクション

大学時代に羽生結弦に似ていると
言われたことがきっかけで
羽生ゆずれないの芸名で
モノマネ活動を開始しました。

羽生結弦以外にも
瀬川瑛子、細川たかし、ルパン三世などの
モノマネのレパートリーがあります。

2019年2月25日に芸名を
羽生ゆずれないから本名の
「あいきけんた」に改名しました。

スポンサーリンク

相木健太(あいきけんた)のアイスホッケーの実力は?

引用:ヤフーライフマガジン

羽生結弦のモノマネで有名になった
相木健太(あいきけんた)ですが、
羽生結弦と同様にスケートにも
幼い頃から深い縁がありました。

相木健太(あいきけんた)は
全国的にアイスホッケーが盛んな街として
有名な北海道苫小牧市に生まれました。

そのため幼い頃からアイスホッケーを始め、
駒澤大学付属苫小牧高校に在学中は
アイスホッケーのU-18日本代表の
キャプテンにも選ばれるほどの
実力がありました。

明治大学に入学後もアイスホッケー部に
所属して、そのアイスホッケー部で
羽生結弦に似ていると言われたことが
きっかけで羽生結弦のものまねを
中心としたものまねタレントとしての
活動が始まりました。

このようにアイスホッケーの町に生まれて、
アイスホッケーの日本代表の
キャプテンを務めたりしていることから
アイスホッケーの実力は相当なものと
言っていいでしょう。

明治大学への進学もおそらく
アイスホッケーの実力での
推薦入学である可能性が高いです。

アイスホッケーが盛んな苫小牧市出身

相木健太(あいきけんた)は、
日本の中でも一二を争う
アイスホッケーが盛んな街として
知られる苫小牧市の出身です。

北海道といえば雪が多いという
イメージですが、
苫小牧は北海道の中でも
非常に雪が少ない地域です。

そのため冬になると子供はの遊びは
スキーではなくスケートで、
相木健太(あいきけんた)も
幼いころからスケート靴を
履いていたはずです。

ちなみに苫小牧市には人口17万人と
それほど大きくはない街ですが、
アイスホッケーの競技が可能な
屋内スケートリンクが4つもあります。

さらにアイスホッケーの実業団リーグでの
強豪チームとして有名な
王子製紙の企業城下町でもあります。

このようにアイスホッケーが盛んな街に
生まれ育ったことも、
相木健太(あいきけんた)のアイスホッケーの
実力に大きく関係しているはずです。

羽生ゆずれないから「あいきけんた」に改名した理由

羽生ゆずれないが「あいきけんた」に
改名した理由は、
昨年12月に元フィギュアスケート選手の
小塚崇彦と女性2人とホテルに入った疑惑を
週刊文春に報道されたためといわれています。

羽生結弦は日本だけでなく、
海外にもファンが非常に多い
大スターなので、
自分のせいでそのイメージに
傷がついてしまってはいけないと
思ったのかもしれません。

実際に羽生結弦のファンからも
本人が迷惑しているから名前を変えて
といった声が数多く寄せられて
いるそうです。

本人も事務所と相談しながら
いろいろ考えた結果の改名と
説明しています。

まとめ

元羽生ゆずれないこと
相木健太(あいきけんた)の
アイスホッケーの実力について
検証してきました。

もともと顔が似ていただけでなく、
フィギュアスケートとアイスホッケーと
競技の違いがあるのものも
ともにスケートと氷に関係のある
スポーツをしていたことに
なにかの縁があったのかもしれません。

スポンサーリンク