ゴスロリブランドの
「ALGONQUINS(アルゴンキン)」を
運営する(株)アーミッシュが
破産したことが話題となっています。

ゴスロリ系のファッションブランドとして
有名なALGONQUINSですが、
最近では店舗閉鎖して
通販のみの販売となっていました。

そこでALGONQUINSが倒産した理由や
通販のでの販売はどうなるのかなど、
気になる点について
チェックしてみました。

スポンサーリンク

ALGONQUINSとは?倒産の理由は?

ALGONQUINSは(株)アーミッシュが
展開するゴスロリブランドです。

人気ビジュアル系バンドが衣装として
着用するなど、
若い世代を中心に人気を集め、
ファッション雑誌にも
たびたび掲載されていました。

そのためゴスロリブランドとしては
非常に知名度の高いブランドでした。

日本全国のパルコなどの
ファッションビルに出店して、
最盛期には約20店舗の直営店を
運営していました。

しかしながらライバルの台頭や
ビジュアル系ファッションブームが
下火になったことで、
売り上げが落ちてきていました。

そのため徐々に店舗の閉鎖を進め
2019年1月20日に大阪梅田の店舗から
撤退したの最後に、
直営店はすべて閉鎖となりました。

その後はオフィシャルサイトによる
通販のみの販売となっていましたが、
3月1日に運営会社である(株)アーミッシュが
東京地裁から破産開始決定を
受けたことにより倒産となりました。

スポンサーリンク

ALGONQUINSの通販はどうなる?

ALGONQUINSの店舗が
すべて閉鎖された後も
最後まで運営されていた
オフィシャルサイトも2月28日10時から
サイトリニューアルのためメンテナンスとして
閉鎖されています。

>>ALGONQUINSオフィシャルサイト

オフィシャルブログについても
閲覧する事は可能ですが
2月27日のサイトリニューアルの
お知らせを最後に更新がありません。

オフィシャルサイトについては
3月中にリニューアルが完了して
再開されるとのことですが、
運営会社が破産したことにより
今後については不明となっています。

なお2月28日の10時までに
注文された商品については
順次発送されるとのことですが、
こちらも詳細については不明です。

なお楽天等の通販ショップでは、
まだ販売しているお店もありますが、
在庫がなくなり次第販売終了と
なるところが多いようです。

ALGONQUINSの倒産についてのネット上の声

まとめ

ALGONQUINS がなくなってしまう
というニュースに残念がるネット上の
声が非常に多かったです。

しかしながら、昔を懐かしむ声が
中心を占めていることから、
時代に合わなくなってきたことも
倒産の理由の一つなのかもしれません。

スポンサーリンク