歌手のアリアナグランデが、
手のひらに「七輪」の文字のタトゥー
を入れたと話題になっています。

なぜよりによって「七輪」
の文字を選んだのか?

またなぜ西洋人であるアリアナグランデが、
漢字のタトゥーを入れたのか?

気になったので詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

タトゥーに「七輪」文字を選んだの理由とは?

アリアナグランデが手のひらに
「七輪」の文字のタトゥーを入れた
画像をインスタグラムで公開しました

するとそれを見た日本人のファンから、
なぜ「七輪」なのだと、
疑問の声が数多く上がっています。

アリアナグランデが新しいタトゥーに
「七輪」の文字を選んだ理由は、
新曲である「7rigs」を日本語訳
にしたかったようです。

アリアナグランデはもともと
親日家として知られていて、
日本語を学習していたり、
熊本地震のときには被災者に、
Twitterで日本語のメッセージを
届けたりしています。

またタトゥーマニアとしても知られていて、
今回の日本語のタトゥー以外にも、
フランス語、イタリア語、ヘブライ語の文字など、
10個以上のタトゥーを彫っています。

そのため今回の新曲にちなんで、
新しい日本語のタトゥーを入れたいと
思ったようです。

しかしながら新曲の日本語訳を尋ねた
相手が日本人でなかったのか、
もしくは自分で辞書を引いて調べたのか、
若干ニュアンスの違う言葉を
タトゥーにしてしまったようです。

「七輪」の文字を見た日本人のファンからは、
せめて「七環」にすればよかったのに、
と言う声も多く上がっています。

スポンサーリンク

現在は「七輪」の画像は削除

新しいタトゥーをインスタグラムで
紹介した当初は、
新しい七輪のタトゥーがとても気にいっている
と言うアリアナグランデでした。

しかしながら日本人から、
「どうして七輪のタトゥーを
掘ってしまったのか」
「7ringsは日本語で七輪にはならない」など、
否定的な意見が多数寄せられたせいか、
今では画像は削除されてしまったようです。

まとめ

日本ではタブー視されているタトゥーですが、
海外ではファッション感覚で気楽にタトゥーを
彫ってしまう人が多いです。

私たちから見れば簡単に
消すことができないタトゥーを、
よく簡単にに彫れるな
と思うところですが、
そこは考え方の違いだと思います。

でも間違った意味のタトゥーを掘ってしまったと
分かった時はさすがのアリアナグランデも
ショックだったのかもしれません。

スポンサーリンク