錦織圭が全豪オープン、男子シングルス4回戦で
5時間を超える死闘を制してスペインの
P・カレノブスタを破りベスト8進出を果たし
注目を集めています。

気になる準々決勝ですが、対戦相手は
セルビアのジョコビッチです。

そこでジョコビッチについて、
プロフィールや世界ランキング、
錦織圭との過去の対戦成績など
気になる点をチェックしてみました。

スポンサーリンク

ジョコビッチのプロフィールや世界ランキングは?

本名:ノバク・ジョコビッチ

生年月日: 1987年5月22日(31歳)

出身地:セルビア、ベオグラード

国籍:セルビア

身長: 188センチメートル

体重: 75キログラム

効き手:右

バックハンド:両手打ち

世界ランキング:シングルス1位、ダブルス114位

ツアー優勝回数:シングルス72勝、ダブルス1勝

4大大会優勝回数: 14回(全豪6回、全仏1回、全英4回、全米3回)

父親は元プロスキーヤー、
テニスを始めたのは4歳の時で、
2003年に16歳でプロに転向しました。

2006年のオランダオープンでツアー初優勝、
2007年には全米オープンの決勝まで駒を進めましたが、
フェデラーに敗れて準優勝に終わっています。

その後2008年に全豪オープンで
20歳でセルビア人として初めて
グランドスラムで優勝しています。

また北京オリンピックの男子シングルスにも
セルビア代表として出場、
銅メダルを獲得しています。

2011年には4大大会のうち
全豪オープン、ウインブルドン、全米オープン
の3大会で優勝して、自身初の
世界ランキング1位を獲得しました。

さらに2016年には、それまで唯一優勝のなかった
全仏オープンで優勝して、
キャリアグランドスラムを達成しました。

その後、右肘痛の悪化や手術のため、
一時は世界ランキング22位まで落ちたものの、
2018年はウィンブルドンと全米オープンで優勝。

再び世界ランキング1位に返り咲いています。

ちなみに現在の男子プロテニスにおいて
吐出した成績を残している4人の選手を指す、
BIG4の1人です。
(他はロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、アンディマレー)

下の動画はアシックスのインタビューを受けるジョコビッチ

錦織圭とジョコビッチの過去の対戦成績は?

全豪オープンの準々決勝でベスト4をかけて
錦織圭と戦うジョコビッチですが、
世界ランキングは第1位で、
間違いなく現在最強のテニスプレイヤーの1人です。
(錦織圭は世界ランキング9位)

錦織圭とジョコビッチは、
これまで17回対戦(錦織圭が2回棄権)していて、
錦織圭の2勝15負と大きく負け越しています。

さらに錦織圭は2014年の全米オープンで
準決勝で勝利して以来14連敗と
全くジョコビッチに勝てていません。

このように現在の世界ランキングの差や、
過去の対戦成績から見ると、
ジョコビッチが圧倒的に有利と言うことになります。

しかしながら錦織圭にも全く勝てるチャンスが
ないわけではありません。

なぜなら錦織圭は直前のブリスベン国際で、
ロシアの新鋭、ダニル・メドベージェフを倒して
ツアー3年ぶりの優勝を果たしています。

それまで錦織圭はツアー決勝9連敗中で、
前評判からも10連敗の可能性が高いと
言われている中での優勝でした。

さらに今回の全豪オープンでも、
3試合でフルセットを戦い
逆転勝ちを収めるなど、
以前よりも精神的に大きな成長が見られます。

したがってジョコビッチが圧倒的に
有利な状況は変わらないものの、
これまでよりも精神的に強くなった錦織圭が
どこまで食い下がることができるかが見所となりそうです。

スポンサーリンク

全豪オープン準々決勝の放送予定は?

錦織圭の出場する、
全豪オープンの準々決勝は
1月23日の水曜日に行われる予定です。

詳しい時間はまだ決まっていませんが、
詳しい情報が分かり次第、
こちらのサイトでお伝えしたいと思います。

追記:

錦織圭の全豪オープン準々決勝は、
1月23日水曜日の17時30分に試合開始予定です。

放送予定

NHK (サブチャンネル) 17時30分から19時30分まで
NHK(総合)19時30分から8時43分まで

wowow8時50分から

スポンサーリンク