大坂なおみが全豪オープンで
初めてのベストエイト入りを果たし
注目を集めています。

大坂なおみは21日の4回戦で
ラトビアのA.セバストワ に逆転勝利。

注目の準決勝の対戦相手は
ウクライナのE・スビトリナとなります。

そこでE・スビトリナの世界ランキングや
どのような選手なのか?
大坂なおみとの過去の対戦成績など、
気になる点についてチェックしてみました。

スポンサーリンク

E・スビトリナのプロフィールと世界ランキング

本名:エリナ・スビトリナ

生年月日:1994年9月12日(24歳)

出身地:ウクライナ、オデッサ

身長: 174センチメートル

体重: 60キログラム

効き手:右

バックハンド:両手打ち

世界ランキング:7位

ツアー優勝回数:シングルス13回、ダブルス2回

4大大会最高成績:シングルスベスト8(全仏2015年、全仏2017年、全豪2018年)

ダブルス2回戦

テニスを始めたのは5歳の時で、
2010年に全仏オープンジュニアシングルスで
優勝して、その後プロに転向しました。

2013年のバクーカップでツアー初優勝。

2015年の全仏オープンで
初の4大大会ベスト8に進出しました。

また2016年の8月にはリオ五輪にも出場しています。

2017年のドバイテニス選手権で
プレミア初優勝を果たして、
その後の9月11日付のランキングで
自身最高の3位を獲得しています。

さらに2018年10月に行われた、
WTAファイナルズで初めての
ビックタイトルを獲得しています。

なお美人の多い国と言われる
ウクライナの出身だけあって、
美しい容姿でも有名な選手です。

スポンサーリンク

大坂なおみとの対戦成績はどちらが有利

E・スビトリナの
現在の世界ランキングは7位です。

一方で大坂なおみの
世界ランキングは現在4位なので、
世界ランキングだけで判断すると
大坂なおみの方が若干有利と言うことになります。

しかしながら過去の対戦成績は、
大坂なおみの2勝3敗で若干分が悪いです。

さらにE・スビトリナは、
昨年のWTAファイナルズを制しているだけあって、
今一番ノリに乗っている選手かもしれません。

ちなみにE・スビトリナの世界ランキングの
最高位は3位で、世界ランキング最高4位の
大坂なおみよりも高いです。

一方で大坂なおみは昨年の全米オープンで
優勝して、E・スビトリナの経験していない
グランドスラム優勝を果たしています。

そのような意味でも大坂なおみにとっては、
E・スビトリナはほぼ互角ではあるけれど、
決して楽な相手ではなく、厳しい戦いが予想されます。

>>世界ランキング1位のジョコビッチに錦織圭が勝つ可能性は?

大坂なおみの全豪オープンの準々決勝の放送予定は?

大坂なおみが出場する全豪オープンの
準々決勝は1月23日の水曜日に
行われる予定です。

詳しい時間はまだ決まっていません。

詳しい情報が分かり次第こちらのサイトでお伝えしたいと思います。

追記:

大坂なおみの全豪オープン準々決勝は、
1月23日水曜日の午前9時00分に試合開始予定です。

放送予定

NHK (総合) 9時00分から

wowow8時50分から

スポンサーリンク