長回しワンカットのソンビ映画を言う設定がうけて、
低予算にもかかわらず大ヒットして話題となった「カメラを止めるな!」

略称である「カメ止め」は流行語大賞の候補になるほどの、
今年の話題作でもあります。

そして「カメラで止めるな!」で個性的な演技で注目を集めたのが、
主演で監督役の濱津隆之さんです。

「カメラで止めるな!」で脚光を浴びるまでは、
無名の俳優であった濱津隆之さんですが、
月9の人気ドラマ「SUITS/スーツ」に出演したことで話題になっています。

そこで濱津隆之さんが月9に出演した舞台裏や、
月9での役どころなどについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

濱津隆之とは

濱津隆之は1981年生まれの35歳のフリーの俳優です。

出身は埼玉県で大学卒業後、NSC東京校に入所して
コンビのお笑い芸人として芸能活動をスタートさせました。

しかしながらお笑い芸人として活動したのは実質3年ほどで、
その後はDJや舞台役者として小劇場を中心に活動していました。

上田慎一郎監督により「カメラを止めるな!」
の主演に抜擢されるまでは、
ほとんど映画には出演したことはありませんでした。

人見知りで普段ほとんどしゃべらないので、
「カメラを止めるな!」の共演者の真魚には
元お笑い芸人であること驚かれてしまったそうです。

現在独身で母親と二人暮らしのようです。

月9ドラマ「SUITS/スーツ」に出演

「SUITS/スーツ」は織田裕二が主演のアメリカの同名の
連続テレビドラマが原作の法律事務所が舞台のドラマです。

1991年に同じ月9のドラマである「東京ラブストーリー」
で共演した鈴木保奈美が、織田裕二の上司役として
出演していることでも話題となったドラマです。

この「SUITS/スーツ」に濱津隆之が
主役の織田裕二から依頼を受ける探偵と言う
役どころで出演。

事前に告知などは行われなかったので、
月9に濱津隆之が出演していることに気づいた人により
ツイッター上で話題になっていました。

本人の携帯にも数多くのメッセージが届き
「携帯開いたら方々から凄い事に」
とのこと。

でも周囲の反響はよそに、
本人は至って冷静な対応だったようです。

「カメラで止めるな!」の監督の上田慎一郎も濱津隆之の月9デビューをツイートしています。

スポンサーリンク

普段はラブホテルでアルバイト

映画がヒットして、一躍有名になったにもかかわらず、
ギャラは売れていないころから全く変わっていないそうです。

そのために普段は役者の仕事と並行して、
ひたすらラブホテルの風呂を洗うアルバイトをしているとか。

なんでも「カメラを止めるな!」はもともと
ワークショップとして始まって、
最終的に成果として長編映画を撮ってみようと言う
流れだったそうです。

だから制作費は300万円とびっくりの低予算で、
出演者のギャラも一切無かったそうです。

でも映画がヒットして話題になったことで、
テレビ出演や取材の仕事が数多く寄せられるようになったそうです。

これだけの大ヒット作でのブレイクを果たしたので、
バイト生活を抜け出すのも時間の問題のようですね。

スポンサーリンク