俳優の上遠野太洸(かとおのたいこう)
が所属事務所である
エヴァーグリーンエンタテイメントを
退所してフリーになることが
話題となっています。

上遠野太洸はジュノンスーパーボーイコンテストで
グランプリを受賞し、
仮面ライダーチェイサーを務めたことでも
有名な俳優です。

そこでなぜ上遠野太洸が
エヴァーグリーンエンタテイメントを退所したのか
またエヴァーグリーンエンタテイメントの評判など
気になる点についてチェックしてみました。

スポンサーリンク

上遠野太洸(かとおのたいこう)のプロフィール

生年月日:1992年10月27日(26歳)
出身:宮城県仙台市
身長:172cm
血液型:A型
職業:モデル、俳優
所属事務所:フリー

2010年の第23回ジュノンスーパーボーイコンテストで
1万5132人の中からグランプリを受賞しました。

2011年に芸能界デビューし、
テレビドラマや映画舞台などに出演しました。

2014年10月には仮面ライダードライブで
仮面ライダーチェイサー役として
レギュラー出演しています。

2019年3月6日に
エバーグリーンエンタテイメントを
退所してフリーになりました。

上遠野太洸がエヴァーグリーンエンタテイメントを退所した理由


上遠野太洸がエヴァーグリーンエンタテイメントを
退所してフリーになった理由の詳細は
現在のところ明らかになっていません。

過去には女性関係のスキャンダルで
退所になった俳優もいましたが、
上遠野太洸については、
本人が自身のTwitterアカウントで
「8年という長い間ずっと支えて下さった事務所、
そして応援して下さる皆様には、
感謝の念が尽きません」
と感謝の気持ちを述べています。

そのためスキャンダルなどのトラブルにより
退所になったわけではなさそうです。

ネット上ではジュノンスーパーボーイコンテストで
グランプリを取った割には、
それほど売れなかったということで
クビになったのではないかという
もっぱらの評判です。

スポンサーリンク

エバーグリーンエンタテイメントの評判や所属俳優は?

上遠野太洸が8年間所属していた
エヴァーグリーンエンタテイメントは
元バーニングプロダクションの
マネージャーの中田茂が設立した
芸能事務所です。

中田茂はバーニングプロダクションでは
郷ひろみや内田有紀、松雪泰子といった
有名タレントのマネージャーでした。

そのためバーニングプロダクションとは
深い関係があり、小池徹平などの
バーニングプロダクション所属の
タレントのマネジメントを
行っていたこともあります。

現在の主な所属タレントには
郷ひろみ、ウエンツ瑛士、渡辺美奈代
溝畑淳平などがいます。

エヴァーグリーンエンタテイメントは
事務所の規模はそれほど大きくはないものの、
バーニングプロダクションの系列で、
郷ひろみ、ウエンツ瑛士などの
有名タレントの所属していることから
芸能界でもそこそこの力を
持っている事務所との評判です。

上遠野太洸のエヴァーグリーンエンタテイメント退所についてのネット上の声

まとめ

上遠野太洸のエヴァーグリーンエンタテイメント
退所についてまとめてきました。

1万5000人の中から選ばれたような
タレントでも思ったように売れないという、
芸能界の厳しさのようなものが
垣間見えるニュースだと思いました。

それでも熱心なファンも多いようなので、
これからも頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク