キンハールームでキーブレード戦争が
勃発したと話題になっています。

キングダムハーツシリーズについて、
よくわからない人には
なんのこっちゃと言う話かもしれません。

要するにディズニーアンバサダーホテルの、
キングダムハーツルームの
予約合戦の事なのですが・・・

そこでキンハールームのキープレート戦争は、
どのような戦いだったのか
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

キンハールームとは?

キンハールームとは、東京ディズニーリゾートの
ディズニーアンバサダーホテルで、
期間限定で設定される、
スクウェア・エニックスの人気RPG
キングダムハーツシリーズを
イメージした特別な客室のことです。

設定される期間は
2019年の3月26日から6月30日までで、
本日2019年の1月30日の
14時から予約が開始されました。

客室内装は、キングダムハーツシリーズを
イメージしたデザインとなっていて、
ヘッドボードにキャラクターが
デザインされていたり、
テレビ台にはキービジュアルの額縁が
飾られていたりと、
キングダムハーツの世界観を
身近に感じられるようになっています。

さらにルームキーはキングダムハーツの
主人公ソラが手にしたキーブレードを
イメージしたものになっていて、
宿泊者はこのキーを使って主人公ソラ
と同様に冒険への扉を開けることができます。

さらにキングダムハーツをイメージした
ケーキセットやパフェミルクティーなど、
ここでしか味わうことのできない
スペシャルメニューも用意されています。

料金は1室46,100円からで、
定員は3名。

用意される客室は
1日24部屋とのことでした。

料金の46,100円と言うのは、
最も安い料金の設定で、
それでも必ずしも安いと
言える金額ではありません。

それでも設定される期間が、
約3ヶ月と短期間のため、
ある程度予約が集中すると
みられていました。

そのため熱烈なキングダムハーツシリーズ
のファンを始め、
宿泊希望者が予約開始とともに
予約専用サイトに殺到しました。

スポンサーリンク

キンハールームのキーブレード戦争は、どのような戦いだったのか?

キーブレード戦争とは、
キングダムハーツシリーズの世界で
キングダムハーツを手に入れようとして
繰り広げられた、
キーブレードの使いたちの戦いです。

そしてディズニーアンバサダーホテルの
キングダムハーツスペシャルルームに
宿泊する権利を手に入れるための
予約合戦は、まさにキーブレード戦争
そのものの有様でした。

予約開始直後、案の定予約が殺到して、
予約サイトはほとんどつながらない
状態になりました。

そのため予約開始1時間後の予約状況では、
結構空室があるように見えたものの、
実際にはアクセスが集中して、
予約サイトが動かない状態に
なっていたようです。

中には予約開始から4、5時間かけて
粘ったものの予約が取れなかった人も
多数いたようです。

結局キンハールームの空室は、
予約開始数時間後には全て
完売してしまいました。

まとめ

Twitterにはキーブレード戦争に
参加したものの、
予約を取れなかったと言う人の
ツイートが多数書き込まれています。

見た所、想像以上に
熾烈な戦いだったようです。

また設定される期間が短すぎる
と言う声も多く、
ここまで人気ならば期間を延長
してもいいような気もします。

ただ一方で期間限定と言う
プレミアからここまで人気になっている
という見方もできるので、
この辺のバランスが難しそうです。

いずれにせよキーブレード戦争
の勝者たちには、
存分にキングダムハーツの世界を
楽しんできて欲しいものです。