毎週木曜日の9時からテレビ朝日で放送されている緊急取調室

テレビ朝日の木曜ドラマ緊急取調室で5月9日放送の第5話の山下昌子役は真野響子です。

緊急取調室は2014年から放送されている天海祐希主演の刑事ドラマです。

2019年4月から第三期としてTHIRD SEASONが放送されています。

このサイトでは真野響子が演じる山下昌子とはどのような役なのか?

また真野響子がこれまえでに出演した映画やドラマなどについて紹介しています。

スポンサーリンク

緊急取調室5話の山下昌子ってどんな役?

緊急取調室5話は弁護士の嫁の失踪事件の話です。

弁護士の嫁また大手法律事務所に務める弁護士で単純な失踪事件では無いということで、天海祐希演じる主人公の真壁有希子の「緊急事案対応取調班」に出動が依頼されました。

嫁の安否を涙ながらに心配する弁護士の姑でしたが、調査が進むうちに以外な事件との関連性が見えてきました。

その矢先、夫の翔太が妻を殺したと自首してきたものの、姑が怪しいとみている真壁有希子ひゃ姑に出頭を依頼しました。

すると姑は自宅で有希子と二入だけならば聴取に応じると言い出すのですがその真意は・・・

この事件の非常に重要な鍵をにぎると思われている姑の山下昌子を演じるのが女優の真野響子です。

スポンサーリンク

真野響子のプロフィール

本名:柴本 苑子
生年月日:1952年2月9日(67歳)
出身地:東京都
血液型:A型
職業:女優
家族:柴俊夫(夫)
   柴本幸(娘)
   眞野あずさ(妹)
事務所:石井光三オフィス

日本航空社員だった父親の元でアメリカのサンフランシスコや北海道で暮らしていたこともあります。

大学卒業時点でスチュワーデスに内定していたものの辞退して、劇団民藝に入団しました。

1973年にNHKディレクターだった和田勉に認められてNHKの「出会い」でドラマデビューしました。

劇団民藝で主要な役を演じながら、1974年には東宝の「忍ぶ糸」で映画デビューをして、その後多数のドラマや映画に出演しました。

柴俊夫とはドラマでの共演が縁で入籍して結婚しました。

1976年にスコッチウイスキーのカティサークのカレンダーに起用されてたことで、初めて洋酒メーカーに起用された女優といわれています。

2001年には日韓ワールドカップの日本組織委員会の理事に選出され、2002年には神戸市立森林植物園の名誉園長に就任しています。

女優の眞野 あずさは妹で、娘も女優の柴本幸です。

真野響子の主な出演作品

テレビドラマ
・出会い
・御宿かわせみ
・ちゅらさん
・宿命
・坂の上の雲

映画
・男はつらいよ 寅次郎と殿様
・燃える秋
・結婚しようよ

舞台
・完全姉妹
・おくりびと
・桜の園

CM
・カティーサーク
・味の素ゼネラルフーヅ「ドレスアップユーバン」
・サントリー 生樽

・ライオン エメロン石鹸
・花王 モア コンパクト
・ハウス食品

・シーチキン

まとめ

5月9日木曜日放送の緊急取調室3rdseason第5話に被害者の姑の出演する山下昌子役の真野響子について説明してきました。

数多くの魅力のある大人の女性を演じてきた真野響子が、緊急取調室の独特の一癖も二癖もある容疑者をどのように演じるのか一番の注目点だと思います。

スポンサーリンク