引用:Yahoo!テレビ.Gガイド

人気テレビ番組「マツコの知らない世界」で、
御射鹿池(みしゃかいけ)が美しい池として紹介され
話題となっています。

実際に番組で美しい池の映像を見て
行ってみたいと思った人も多いかと思います。

そこで御射鹿池へのアクセス方法について
詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

御射鹿池へのアクセス方法

御射鹿池の所在地は
長野県茅野市豊平となります。

自家用車でアクセスする場合には、
名古屋松本方面からは諏訪ICを
下車後約30分、
東京甲府方面からは諏訪南ICを
下車後約30分の距離となります。

JRを利用する場合には、
JR中央本線茅野駅を下車後
タクシーで約30分となります。

また土日祝日には1日3往復程度ですが、
バスが運行されています。

料金は茅野駅から最寄りの
停留所である明治温泉入り口まで
1080円です。

なお詳しいダイヤ等については
こちらからご確認ください。

御射鹿池は周辺は駐車場やトイレが
整備されています。

県道191号線沿いにあるので、
車を降りてからすぐなので、
比較的アクセスしやすい
位置にあるといえます。

スポンサーリンク

御射鹿池はどのような池?

御射鹿池は面積約0.1ヘクタール、
水深約7メートルのため池で、
農林水産省のため池100選にも
選定されています。

御射鹿池と言う名前の由来は、
諏訪大社に伝わっている
神に捧げる鹿を射ると言う神事である
御射山御狩神事がその由来となっています。

御射鹿池の存在する横谷渓谷周辺は、
高地だと言うことと、酸性の冷鉱泉の影響で
古くから冷害に悩まされてきました。

そのため流れ込んでくる冷たい水を
貯めておいて、温めてから農業用水等として
使用できるようにするためのため池として
1933年(昭和8年)に作られました。

日本画家として有名な東山魁夷の
「緑響く」(1972年)のモチーフとなっていて、
観光客が多く、最近では外国人も
訪れるようになりました。

そのため池の周辺は茅野市により
転落防止用の柵や歩道が
整備されています。

なお池は酸性が強いので魚などは生息していません。

御射鹿池に行ってみた人の口コミ、感想

実際に御射鹿池に行ってみた人の
口コミや感想を調べてみました。

https://twitter.com/ya06081/status/868327506100670464

・紅葉の時期に久しぶりに車で訪れました。立派に駐車場が整備されていました。大型バス用の駐車場もあり、外国人観光客が多数いました。黄色く色づいたカラマツが湖面に写り込んでとても美しかったです。

・以前から行ってみたいと思っていた御射鹿池へ行って来ました。行ったのは11月初旬でしたが、紅葉は終わってしまっている感じでした。でも平日だったせいか、駐車場も余裕があり、あまり人も居なくて、ゆっくり見る事ができました。
ナビには出て来ないので「明治温泉口」に着くように行くと良いです。

・東山魁夷さんの絵画の世界を見てみたい!なんて見に行ったけど。どこにでもありそうなため池といった印象。あんなに青くないです。

引用:じゃらんnet

じゃらんに投稿されている口コミや
Twitterに掲載されている写真
を見ると美しくて、評判も
良さそうな場所です。

また秘境のような雰囲気の割には
道路沿いにあり、
アクセスも比較的簡単そうなので、
近くまで行った方は、
足を運んで見る価値も
十分にありそうです。

スポンサーリンク