名古屋行き最終列車2019の
放送地域はどこなのか?
また見逃しや無料動画はあるのか?

声優の花澤香菜が、
地上波ドラマ初主演することで、
名古屋行き最終列車2019が
話題となっています。

そこで名古屋行き最終列車2019について、
気になる点をチェックしてみました。

スポンサーリンク
 

名古屋行き最終列車2019の放送地域は?

名古屋行き最終列車2019はメーテレのみ
での放送となっています。

したがってメーテレの放送対象地域である
中京広域圏(愛知県、岐阜県、三重県)
のみでの放送となります。

残念ながら関東や関西、福岡、
広島、北海道などでの放送はありません。

以前はメーテレ以外でも放送を
行っている地域があったのですが、
今回はメーテレだけとなっていて
ちょっと残念ですね。

しかしながら名古屋行き最終列車2019は
インターネット配信で見ることができます。

スポンサーリンク

名古屋行き最終列車2019の見逃し無料配信はある?

名古屋行き最終列車2019の
インターネット配信では
見逃し配信を無料で見ることができます。

名古屋行き最終列車2019は
dTVチャンネルとひかりTV
でインターネット配信されています。

dTVチャンネルもひかりTVも
基本的には有料のインターネット
チャンネルですが、
無料で見ることができる期間があります。

dTVチャンネルは基本月額780円ですか、
初回登録から31日間は無料で
お試しすることができます。

>>dTVチャンネルの詳細はこちら

NTTドコモのサービスですが、
ドコモの携帯回線を持っていなくても
見ることができます。

またNTTのひかり回線に
契約している場合には
4K画質のひかりTVもオススメです。
こちらも初回には無料期間があります。

>>ひかりTVの詳細はこちら

名古屋行き最終列車とは?

名古屋行き最終列車は、
メーテレ(名古屋テレビ放送)の
開局50周年特別番組です。

2012年から放送されているテレビドラマで、
撮影には名古屋鉄道が協力しています。

そのため臨時列車を走らせての撮影や、
終電後の撮影なども行われています。

2012年から約1、2年おきに放送され、
現在、第7弾の名古屋行き最終列車2019が
放送されています。

声優花澤香菜が実写ドラマで地上波初主演

名古屋行き最終列車2019の
2月11日放送回で声優の花澤香菜が
地上波で初主演します。

花澤香菜は昨年の名古屋行き最終列車2018にも
出演していますが、この時は
小林豊との共演でした。

今回はほぼ全編が一人芝居でということで、
花澤香菜の魅力がたっぷり
つまった回となっています。

アニメとはまた違う花澤香菜の演技を
楽しむことができるので、
ファンでなくても見逃せない会となりそうです。

放送日時
2019年2月11日0時25分から0時55分

スポンサーリンク