NHKのネット配信を可能にする
放送法改正案が閣議決定したことが
話題となっています。

これにより近いうちに
スマホやパソコンで
NHKの番組をリアルタイムで
見ることができるように
なるかもしれません。

しかしながらパソコンやスマホで
NHKを見る場合には、
新たに受信料を払う必要が
あるのかどうか、
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

NHKのネット配信はいつから始まるの?

NHKがリアルタイムで放送を
ネット配信するための放送法改正案
について政府は今国会中の成立を
目指しています。

そのため今年中には
パソコンやスマホで
NHKの番組をリアルタイムで
見られるようになるかもしれません。

なお今回の放送法改正案は
2020年の東京オリンピックを
スマホでどこででも見られるように
するための政府による対策とも言われています。

したがって遅くとも来年の
東京オリンピックが始まるまでには、
NHKをスマホやパソコンで、
リアルタイムで見られるように
なる可能性が高いです。

NHKのネット配信を見る場合の受信料は?

NHKをスマホやパソコンで
見る場合の受信料については、
NHKは
「受信料を支払っている世帯の人であればネット視聴のための追加負担は求めない」
としています。

したがってテレビがあって
毎月の受信料を支払っている
家庭であれば、
追加負担をすることなく
パソコンやスマホで
NHKを見ることができます。

一方でテレビがない世帯は
新たに受信料を支払う
必要があります。

これまでテレビがないという
理由でNHKの受信料の支払いを
拒否していた家庭でも
スマホやインターネット回線などの
ネット環境があれば
NHKの受信料の支払いを
拒否できなくなるかもしれません。

スポンサーリンク

NHKがネットの同時配信を始める理由

放送法を改正して、NHKの
ネットの同時配信を始める理由には
表向きは2020年の東京オリンピックを
どこでも見られるようにするため
と言われています。

その一方で若者テレビ離れも
その理由のひとつといわれています。

ただでさえ少子高齢化で人口減少が
進んでいるのに加えて、
ネットやパソコンの普及で
テレビを見ない若者が
どんどん増えています。

そのため従来のテレビのみの
受信料収入はこの先どんどん先細る
一方なのが目に見えています。

イギリスの国営放送のBBCは
2007年にネット同時配信を始めて
若者の視聴者を取り戻した
実績があります。

そのためNHKはネット同時配信を
パソコンやスマホに取られてしまった
若者取り戻す起爆剤として
期待しています。

NHKのネット配信についてのネット上の声

まとめ

NHKがネットでリアルタイムで
見られるようになる代わりに、
ネット環境でも受信料の徴収が
行われるようになります。

そのため受信料を払っている
家庭ではさらに便利になって
歓迎という声がある一方で、
ネット環境への課金に
批判の声も非常に大きいです。

NHKの国営放送と言う性格から
ネット環境への強引な課金も
予想されることから、
今後大きな問題になるかもしれません。

スポンサーリンク