ライザップが70億円の赤字に転落したことが
話題になっています。

ライザップといえば、
「結果にコミットする」
と言うキャッチフレーズで一躍有名になった
ダイエットジムです。

一時は芸能人をCMに多様して、
ダイエット効果をPRしていて、
通ってみたいと思っていた方も多いのではないでしょうか。

多少料金が高くても、
あんなに結果がでるのなら私もと言う感じで・・・

そんな順風満帆に見えたライザップですが、
2019年3月期の連結業績予想では70億円の赤字になる見込みとか
(前記は92億円の黒字)

あんなに痩せることができると話題になって、
実際に多くの芸能人が結果を出していたのに、
なぜ赤字になってしまったのか?

CMをバンバン出しすぎて、
お金がなくなってしまったのか?

ライザップの方法では一時的に痩せても
リバウンドになりやすいみたいな悪評が広がったのか?

などネットで言われたりもしていますが、
実際のライザップの赤字転落の原因はどこにあるのか?
気になる部分をチェックしてみました。

スポンサーリンク

ライザップ赤字の原因は

ライザップ

ライザップの赤字の原因がどこにあるのか?
ダイエットジムがうまく行かなくなったのか気になります。

しかしながらニュースをチェックしてみたところ、
ライザップの赤字の最大の原因は、
短期間にたくさんの企業を買収したことにあるようです。

ライザップはこれまで2年間の間に、
かなり積極的なM&A(合併と買収)を進めてきて、
業績のあまり良くない企業を割安な価格で買収して、
50社近く子会社を増やしてきました。

通常のM&Aであれば、
その後買収した会社に自社の有能な人材を送り込んで
経営状態を改善させて、
自社に合併していきます。

しかしながらライザップは2年間の間に50社と言う
急激な買収を進めて言ってしまったため、
まだ経営改善の進んでいない企業も多く残っています。

すべての会社に経営を指導するための自社の人材を
十分に送り込むことができず、
それらの会社の経営の改善が進んでいないことも考えられます。

これらの企業が足を引っ張るようなカタチで
ライザップは今期赤字に陥ってしまいました。

一方でライザップのダイエットジムの事業に関しては、
売上、利益ともに前年度よりも大幅に増えていて、
未だ絶好調とのことです。

ダイエットジムが失敗して、
赤字が増えてしまったと言うわけではないと言うことですね。

スポンサーリンク

ライザップのダイエットジムは倒産するの?

ライザップが赤字に転落ということで、
今後ライザップが倒産したりしないか気になるとことです。

特にこれからライザップでダイエットをしようと考えている人は
途中で倒産してしまったら、
決して安くない会費がすべてパーになってしまいますからね。

でもダイエットジムを始めとするライザップ本体の経営については、
以前として順調なことから特に心配はなさそうです。

今後は赤字の原因となっている企業の買収についても
凍結してこれ以上は手を伸ばさないようです。

またこれまで買収してきた企業についても、
経営改善の見通しの立たないものについては
事業の縮小、撤退を行うみたいです。

これにより今期のような赤字は
今後縮小していくように思われます。

少なくともライザップの人気のダイエットジムについては
これからも通うことができそうですね。

ところでライザップは本当に痩せる?リバウンドは?

ライザップが赤字で倒産してしまうことは
なさそうで一安心というところです。

ところでもう一つ気になるのが、
ダイエットジムの効果は持続するのか
本当に痩せることができるのかと言うところです。

ライザップのCMに出演して実際に痩せた芸能人の中には
リバウンドしてもとに戻ってしまった人もいるとかいないとか・・・

赤井英和さんやキャイ~ンの天野ひろゆきさん、
さらには森永卓郎氏など、
せっかく痩せたのに再びぽっちゃりしてきている人もちらほら。

ちなみにライザップの社長が語ったところによると、
一般会員でリバウンドしてしまう人の割合は全体の7%らしいです。

そして芸能人に関しては一般会員よりも
リバウンドしてしまう人が多いとか

ライザップでダイエットに成功したあとも、
体型を維持するためには
太らないための適度な食事とトレーニングを継続する必要があります。

自分で決して安くないお金を払って、
一念発起してダイエットに挑戦した一般会員と比較して、
CM契約のためにライザップに通った芸能人がリバウンドしやすいのは
当然の結果かもしれませんね。

ライザップの赤字はダイエットジムの評判とは関係が無い

今回のライザップの赤字は、
無理な企業買収の結果であり、
ダイエットジムの業績は今期も好調を維持しています。

これまでに数多くのダイエットの成功者を出している
ライザップのダイエットジムに関しては、
今後も多くの会員がつめかけるでしょう。

またリバウンドの心配についても、
一般会員のリバウンドの割合は7%と
非常に優秀な結果が出ています。

今後もダイエットといえばライザップと言うような
状況はしばらく続きそうです。

スポンサーリンク