セブンイレブンの沖縄県の初出店が決まったことが話題となっています。

沖縄県はこれまでセブンイレブンがない唯一の空白県だったのですが、今回の出店決定によりセブンイレブンは全国47都道府県への出店を果たすことになります。

そこで沖縄県のセブンイレブン1号店の出店の場所はどこになるのかチェックしてみました。

スポンサーリンク

セブンイレブンの沖縄県初出店のオープンは7月11日

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンの子会社、セブン―イレブン・沖縄(那覇市・久鍋研二社長)は9日、沖縄で初出店する日が7月11日になると発表した。店名にちなんだ「セブン―イレブンの日」で、全国で唯一、店舗がない最後の「空白県」を埋める。

 同日、那覇市松尾の国際通り沿いや糸満市兼城の商業施設区域内など那覇市を中心とした複数カ所で「1号店」を一斉に開店する予定。

 同社は5年で250店の出店を目指し、金秀グループや沖縄ツーリスト、りゅうせきなど県内有力企業とフランチャイズ契約を相次いで結んでいる。

引用:沖縄タイムス

コンビニエンスストアと言えばセブンイレブンというような地域で育った私にしてみれば、これまで沖縄県にセブンイレブンが無かったことが驚きでもあります。

現在沖縄県のコンビニはファミリーマートとローソンのみで、なんでこれまセブンイレブンが無かったのだろうかと不思議になるくらいです。

なおオーブンの日が7月11日ということで、セブンイレブンにとっても沖縄県への初進出による全国制覇は悲願だったということが想像できます。

セブンイレブンの沖縄県1号店の場所はどこ?

1箇所だけが沖縄県のセブンイレブン1号店としてオープンするわけでなくて、7月11日に複数の店舗が同時にオープンします。

現在分かっている7月11日にセブンイレブンがオープンする予定の店舗は次の通りです。

那覇市沖縄ツーリスト本店1階

住所:沖縄県那覇市松尾1丁目2−番3号

沖縄ツーリストがフランチャイズ契約を結び、新店舗を那覇市の国際通り沿いにある沖縄ツーリスト本店の1階に出店予定です。

現在1階で行っている窓口業務を3Fに移し、2階はくつろげるスペースとしてコンビニ利用者に開放するとのことです。

糸満市サンプラザ糸満

住所:沖縄県糸満市兼城400

金秀グループが2019年2月にセブンイレブンとフランチャイズ契約を結びました。

金秀グループの1号店は沖縄県糸満市の商業施設であるサンプラザ糸満の敷地内に「セブン-イレブン糸満兼城店」として出店予定です。

北谷町北前1丁目

住所:沖縄県中頭郡北谷町北前1丁目

浦添市のガソリンスタンドなどを運営する地元資本である「りゅうせき」がセブンイレブンのフランチャイズとしてコンビニ事業に参入することを発表しています。

りゅうせきの1号店は北谷町の北前1丁目にあるガソリンスタンドに併設するとのことなので、株式会社りゅうせきエネルギーシーポート北谷店の近辺になると予想されます。

現在の沖縄県の最寄りのセブンイレブンは台湾

これまで沖縄県にはセブンイレブンが無かったため、最寄りのセブンイレブンに行くためにはパスポートを持って台湾まで行く必要が有ったとか。

地図で確認してみると那覇市のある沖縄本島は鹿児島県と台湾の中間あたりで、那覇市から台北市、鹿児島市への距離を比較すると僅かに台北市のほうが近いようですね。

ちなみに現在日本最南端のセブンイレブンは鹿児島県指宿市の指宿山川大山店です。

セブンイレブンの沖縄県初出店に対するネット上の声

まとめ

2019年7月11日にセブンイレブンが沖縄に初出店ということで紹介してきました。

同時に10店舗ほど出店されるようです。その他の店舗も分かり次第、当サイトで紹介していこうと思います。

スポンサーリンク