女性お笑いコンビたんぽぽの白鳥久美子(36)と
お笑い芸人のチェリー吉武(38)が11月28日に婚姻届を提出しました。

二人は2015年から交際をスタート。

交際3年目の今年の8月に吉武が白鳥にプロポーズをして白鳥がOKしました。

そこで二人の馴れ初めやこれからの結婚生活など気になる点を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

チェリー吉武ってどんな人

まず白鳥久美子さんの旦那になるチェリー吉武とは?

WAHAHA本舗所属のお笑い芸人です。

佐賀県出身で1980年生まれの38歳。

21個のギネス世界記録を持っていることで有名な人でもあります。

そのなかでも「30秒でお尻でくるみを48個割る」記録は特に有名で、
記録達成後にお尻に1億円の保険をかけたことか。

お笑い芸人で身長179cmと大柄にもかかわらず、
どちらかというと不器用で消極的な性格で、
喋りも下手くそと言われてきたとか。

そこで記録や特技で見返してやろうとしたことが、
たくさんのギネス記録を達成するきっかけとなったようです。

二人の馴れ初めは?

二人の交際のきっかけは、2015年に日本テレビ系列の
「笑神さまは突然に」で白鳥久美子が電話で
チェリー吉武に告白したことからでした。

チェリー吉武も白鳥久美子に好意を持っていたようで、
このことをきっかけに交際が始まりました。

チェリー吉武は白鳥久美子について、
くよくよしがちな自分の背中を「とりあえず行ってこいよ!」
と押してくれる、
男勝りでおおらかなところに惚れたとか。

一方で白鳥久美子はチェリー吉武の
大柄なガタイにもかかわらず、優しいところが
気に入ったと語っています。

スポンサーリンク

24時間テレビでプロポーズ

プロポーズは今年8月の日本テレビの24時間テレビの時でした。

チェリー吉武が白鳥久美子にサプライズで公開プロポーズして、
白鳥久美子が涙ぐみながらOKしました。

プロポーズの直後に白鳥久美子はチェリー吉武から、
結婚指輪を受け取ったのですが、
お金も無いのに無理して購入したのかと心配していたとか。

実はこの結婚指輪はチェリー吉武が、
30年前に相手が出来たら渡すようにと
母親に用意してもらったものだったそうです。

11月28日に婚姻届を出したわけとは?

本当は11月22日の「いい夫婦」の日でも良かったのだけど、
その日はチェリー吉武が仕事で不在だったとか。

そのため罪を許してくれて、まっさらな状態で始めることができる日である、
「天赦日」の11月28日に婚姻届を提出したそうです。

現在二人は同居中ですがまだ白鳥久美子は妊娠しておらず、
挙式や披露宴の予定も未定だとか。

新婚旅行はイギリスに行きたいとのことなので、
子供はその時のハネムーンベイビーになるかもしれませんね。

スポンサーリンク