高橋朱里が韓国の
ウリムエンターテイメント
(Woollimエンターテインメント)に
移籍して韓国デビューすることが
話題となっています。

そこでなぜ高橋朱里が
韓国デビューすることになったのか?

またウリムエンターテイメントとは
どのような事務所なのか?
など気になる点について
チェックしてみました。

スポンサーリンク

高橋朱里のプロフィール

引用:時事通信

本名:高橋朱里(たかはしじゅり)
生年月日:1997年10月3日(21歳)
出身地:茨城県
血液型:A型
身長:159cm
体重:44kg
職業:アイドル
所属:AKB48チームB

2011年2月20日に
AKB48第12期研究生オーディションの
審査に合格しました。

2012年に初めてシングル
「真夏のSounds good !」で
表題曲の選抜メンバー選出。

2014年2月にAKB48の
チームBに異動しました。

2017年4月のミュージカル「雪のプリンセス」
では初主演を務めました。

2017年12月にはチームBの
キャプテンになることが発表され、
2018年7月には初のソロ写真集が
発売されました。

2019年3月4日にAKB48を卒業して
韓国のウリムエンターテイメントへ
移籍して韓国でデビューすることが
発表されました。

スポンサーリンク

ウリムエンターテイメントとは?所属アーティストは?

ウリムエンターテイメント
(Woollimエンターテインメント)は
2003年に設立された韓国の
芸能事務所です。

2013年8月には
東方神起や少女時代が所属する
韓国の大手芸能事務所である
SMエンターテイメントの子会社である
SM C&Cと合併しました。

所属アーティストにはINFINITEや
LOVELYZ、Golden Child、
IZ*ONEなどがいます。

高橋朱里がウリムエンターテイメントから韓国デビューする理由とは?

なぜ高橋朱里がAKB48を
卒業して韓国デビューするのか
気になっている人も多いと思います。

実は高橋朱里は韓国の
アイドルグループである
IZ*ONEのメンバーになることを
希望していました。

そしてそのIZ*ONEが所属している
芸能事務所が、
今回高橋朱里が移籍する
ウリムエンターテイメントのです。

IZ*ONEの選抜を行う
韓国のオーディション番組である
PRODUCE 48では最終選抜まで
残こりました。

でも最終順位は16位ということで、
残念ながらIZ*ONEのメンバーには
選ばれませんでした。

しかしながら、このときのオーディションが
きっかけで、ウリムエンターテイメントから
オファーがあったようです。

高橋朱里の韓国デビューについてのネット上の声

まとめ

高橋朱里が韓国デビューする理由や、
移籍先のウリムエンターテイメントについて
まとめてみました。

高橋朱里は韓国デビューするのが
夢だったみたいですね。

ネット上では卒業を寂しく思う声と
夢がかなったことを祝福する声が
多く見られます。

日本だけにとどまらない、
世界で活躍できるアイドルに
なれるようにがんばってほしいですね。

スポンサーリンク